『ボードゲーム』Tichet to ride(チケット・トゥ・ライド)のご紹介

こんにちは、もときです!

シャドバだけでなくボードゲームの紹介もしてほしいとお客様につっこまれましたので!

本日ご紹介しますのは、Tichet to ride(チケット・トゥ・ライド)でございます!

このゲームは、列車カードを集めつつ、目的地を繋いで点を稼ぐと言うゲームです!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-01-07-15-52-55

各プレイヤーは目的地を繋ごうとするため、当然線路にかぶりも出ます!

先にどこを繋ぎ、どのタイミングで列車を配置するかの駆け引きが大事です!

手番で出来ることは『列車カードを手に入れる』『列車を配置する』『目的地カードを得る』です!

ぼくはいっぱい列車カードをため込んでから一気に並べる事が多いです!

そうする事で通れなくなってしまう場所もありますが、盤面をコントロールできたりしますので。

あと、1台より2台、2台より4台の方が得点効率が良いため、なるべく長い列車を配置して得点を稼いだりします!

これは個人差がかなりありますので、どのような手法で行くかは結構分かれますね!

是非遊びに来て、自分のやり方を見つけてくださいね!

『Shadowverse』バハムート降臨追加によるメタの変化

こんばんは、もときです。

バハムートが追加され、1週間が経過しようとしていますね!

ネフティスも解禁され、そろそろ各リーダーのデッキも固まって来たところですね!!!

実装当初はウィッチ1強かと思いましたが、それもつかの間でしたね。

それぞれのリーダーでしっかりとデッキが組みあげられ、とてもバランスが取れてると思います。

それでは、それぞれのリーダーのデッキを紹介していきましょう!

まずはエルフですね。

前環境で猛威を振るっていた冥府エルフは既に息をしていないですね!
これは、次元の魔女・ドロシーの出現による影響が大きいですね。

フォロワーのサイズの巨大化に伴い、フェアリーでは処理できない盤面が多く、特に今まで処理能力が高かった森の意思でも対処できない盤面もちらほら見かけます。

そこで登場したのが、歴戦の傭兵・フィーナですね。

ミニゴブリンメイジでリノセウスを確定サーチできるところが強みですね。

c_103021020 c_103011030

8ターン目に17点削れる高火力になります。

弱点としては、アグロ系にフェアリーを消費しすぎて、リノセウスの火力不足になってしまう点ですね。

ここら辺はうまく数えながらプレイしなければなりません。

参考デッキエルフ

次にロイヤルです!

これはもうとにかくコストが重い!

ミッドレンジやコントロールタイプは特にですよね。

ここに来て、また御旗が火を噴くかもしれないですね!

せっかくなので、アルベール入りのデッキでもご紹介しましょうかね!

c_103241010

疾走ロイヤル

アグロヴァンパイアにサイズで対抗する感じですかね。
突進持ちを5枚採用しているのは、アルベールに進化使いたいためですね。

邪魔な守護持ちは死の舞踏で除去ですね!

さて、実装当初に一番期待の高まったウィッチにいきましょう!

当然ながら最有力なカードでしたね。

次元の魔女・ドロシーです!

dorosi

何と言っても、ぼくが一番気に入ってるカードですね!!!

え!?ヴァンピィちゃん?
そんな子もいましたね!

今回は2パターンのデッキに採用されていますね。

まずはテンポドロシー

ひたすらドロシー出すのに向かうデッキですね。

意外とゲイザーがいい働きをします!

同系でなければ、案外ドロシー引かなくても展開力で勝てたりしますね!

基本はひたすら展開です!

そして、超越タイプですが、これはハイブリッドになるので、純正の超越には少々きついですが、セラフビショップにはそれなりに良い勝率でした。

超越ドロシー

基本、普通の超越と同じ動きです。

ぼくがドロシー好きだからこれを使っているようなものです(笑

まだまだ、追加カードから新たなタイプのデッキもできそうですので、参考になれば幸いでございます。

次回は、ほかの4リーダーについて触れたいと思います!

現状ではセラフビショップが最有力になっていますので、それに勝てるデッキを持ち込むのがトーナメントでの勝利につながると考えます。

今日すぐにトーナメントに出るのであれば、ぼくは超越(純正、ドロシーどちらでも)とロイヤルで出ます!

メタは日々変わりますので、明日はヴァンパイア使っているかもしれません!

それでは、次回もお楽しみに!

第18回『Shadowverse』大会結果

こんにちは、もときです!

皆さま、明けましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、久しぶりのブログ更新になります。

最近は大会結果をツイッター上で順位だけ発表しておりましたが、今回はバハムート入りの初の大会となりましたので、デッキ内容までお伝えしたいと思います。

まず、以前と違うのが大会形式です。

以前はBO1の1本勝負でしたが、近頃はBO3で大会を開いております!

そして、更に今回からはダブルエリミネーションのトーナメントとなりました!!

要するに、一度負けても敗者復活戦的なものがありまして、負け組トーナメントの1位が決勝戦に出れると言うものになります。

今まで1度負けたら終わりでしたので、今後は今まで以上に楽しめる大会となります!

それではまず参加者のリーダー使用について書いていきたいと思います。

以前はエルフ・ロイヤル・ビショップの3種の組み合わせが大半でしたが、今回は『次元の魔女・ドロシー』の加入でウィッチを使用する人が増えた感じですね!

dorosi

では、参加者10名の各プレイヤーが選択したリーダーを紹介いたします!

1.ビショップ・ロイヤル
2.ウィッチ・ヴァンパイア
3.ウィッチ・エルフ
4.ロイヤル・ウィッチ
5.ビショップ・エルフ
6.ビショップ・エルフ
7.ネクロマンサー・ウィッチ
8.ウィッチ・ドラゴン
9.ウィッチ・ビショップ
10.ロイヤル・ネクロマンサー

ご覧の通り、半分のプレイヤーがウィッチを選択しておりますね!

そして、そして、優勝しましたのはドラゴン・ウィッチを選択した「たなぼたさん」でしたー!

準優勝はQooさん!
3位はジョイナスさんです!

皆さん、おめでとうございます!!!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-01-03-13-53-27

優勝『たなぼたさん』

超越ウィッチ

ランプドラゴン

準優勝『Qooさん』

冥府エルフ

セラフビショップ

バハムートが加わり、新たなタイプのデッキが出現し、とても面白い環境となっていますね!

ちなみに参考までにですが、最近ぼくが使っているテンポウィッチも紹介させていただきますね!

テンポウィッチ

使い方は少々難しいですが、使えるようになるととても強いデッキです!
ぼくはまだまだ使いこなせてないと思いますが、ランクマッチで練習していきたいと思っています!

藤沢にはとっても強い人が集まりますので、本当に色々勉強させていただいております!

大会後の交流会がとても盛り上がりを見せておりまして、初めての方も溶け込みやすく勉強になりますよ!

シャドウバースが強くなりたい方はトリックダイスでシャドバです!

ちなみに、シャドバ勢が最近ハマっているのはボードゲームの『モノポリー』だったりします!

交流会でひと段落するとボドゲ会が始まったりもしますので、是非参加してくださいね!

それでは、次回の大会は1月7日の18時より受付開始となります!

皆さんの自慢のデッキを持ち込んで戦ってくださいね!!!